ソフィーのお日様便り☀

お肌を知りつくした女性のお気に入り

最新皮膚科学から生まれた「ソフィープロシリーズ」。
ナノ美容成分(フラーレン、EGF,AC-11)を高配合しました。
豊かなハリとみずみずしさに満ちた若々しい肌を保つ

ソフィープロシリーズの紹介
ソフィープロシリーズ

美肌に優秀。スキンウォッシュ泡なしの理由

ソフィープロ スキンウォッシュは泡が出ません。

なぜ出ないのかと言いますと、通常の石鹸は活性剤と洗浄剤が入っています。
固形石鹸もそうなのですが、泡がものすごく出ます。
「泡が出るのは落ちる」と誤解されている方もいらっしゃると思いますが、
泡が出るのはお肌には絶対に良くないです。

ですから、昔乳液洗顔というものがありました。
「ミルクで顔を洗う」というものすごく贅沢な方法なのですが、それとよく似ている方法です。

スキンウォッシュには活性剤は、一切入れていません。

バラ・スキンウォッシュ

洗浄剤は、いわゆる肌に良いものと悪いものと二通りあります。石油系と植物系です。
まず、石油系は泡がものすごく出ます。お肌にとって皮脂は天然のクリームと言われています。
とても大事な皮脂を、石油系の泡は、一機にお肌から剥ぎ取るように剥がします。
取れるのは良いのですが、その後しっかりケアしないと駄目です。
そのまま置いていますと、乾燥肌に必ずなります。


ですから、女性の方で「私、乾燥肌よ」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、日本くらいの湿気のある風土では、もともと乾燥肌というのはありえないのです。
これが、外国などの非常な乾燥地、そういうところに行ったらありますが、
きちっとした皮脂が分泌されている人は、いわゆる乾燥肌にはなりません。


例えば、泡で洗っている人オイルクレンジングや、
20歳前後を対象にしている商品を老化を気にしている年齢の方がお使いになりますと
皮脂を取り過ぎてしまいます。
皮脂を取り過ぎますと、必ず乾燥肌になります。
今「私、乾燥肌よ」とおっしゃる方は半分以上はここが原因です。
ですから、石油系、これはもう良いことないはずですね。


ソフィープロのスキンウォッシュは植物系のみの洗浄剤で作られています。

老化させない美肌のためには絶対にお肌を乾燥させない、皮脂を取り過ぎない洗浄剤を選ぶことが大切です。


スキンウォッシュ


また、皮脂が「きれいになるためには邪魔だ」という誤解をしている方もいます。
皮脂というのは、若さを保つのに絶対に必要なのです。

まだまだ「泡で顔を洗うことが良い」と思い込んでいる方がほとんどですね。
たまにこういう方もいます。「泡で洗ったあとツッパるくらいがいいわ」などとお肌にビックリすることをいう方もいます。その方のお肌は、だいたい乾燥と小じわのお肌ですね。


そして、もうひとつのスキンウォッシュの目的としてお顔にお使いになる場合は、

女性でしたらファンデーションや余分な老化角質や老廃物を落とすだけでいいわけですから
「ベースの皮脂を取り過ぎると、肌トラブルになる」ということを覚えてください。

泡で肌トラブルになりますと、そのあとのケアが本当に大変です。
「泡、泡」と言われている時代ですが泡が老化現象を引き起こす原因だということを知らない方がほとんどです。


短期間でお肌がミルミル若返らせていくには、まずはこのスキンウォッシュが重要なのです。

使用された方は、始めに小鼻の脂肪が外に押し出されることを経験されている方が多くいらっしゃいます。
ミルミルお肌を引き締めていく、このスキンウォッシュをお使いになり、洗うことへの意識改革をしっかり理解し行うことが、肌をきれいに導く大切な第1歩です。


間違ったお手入れで悩んでいた方、肌をきれいに保つには「泡のない洗浄剤」しかありません。短期間で結果が出ますので、このスキンウォッシュは、ソフィーのダントツの人気商品です。

PageTop
掲載しておりますお客様の体験談は、あくまでも個人の感想です。ご了承ください。

理想の「赤ちゃん肌」へ

ソフィープロシリーズの全商品に話題の「フラーレン・
EGF・AC-11」高配合!!ソフィープロで簡単に本格的
お手入れを。いつまでも若々しくいたい女性のために

ソフィープロシリーズの紹介
ソフィープロシリーズ